薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

カルシウムを多く含む生薬

 

以下の生薬はカルシウムを主成分とするため、一部のニューキノロン系抗菌薬などの多量のカルシウムが効果に影響する薬との併用は、2時間以上服用間隔を空けるなどの注意が必要。

 

*カルシウムを主成分とする生薬

・牡蠣
・竜骨
・石膏

 

*カルシウムと併用が注意な薬剤

・オフロキサシン/レボフロキサシン以外のニューキノロン系抗菌薬
・テトラサイクリン系抗菌薬
・レボチロキシン

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。