薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

[新薬]バクスミー点鼻粉末剤

 

*一般名

グルカゴン

 

*規格

3mg のみ

 

*適応症

低血糖時の救急処置

 

*用法・用量

通常、グルカゴンとして1回3mgを鼻腔内に投与する。

 

*特徴

・初のグルカゴン点鼻製剤で、1回1本使い切り。

・肝臓のグルカゴン受容体に結合し、肝臓に蓄積されたグリコーゲンをグルコースに分解(糖新生)して血液中に放出させることで、血糖値を上昇させる。

・点鼻剤であるため、他者による投与が容易。

 

*注意点

・褐色細胞腫の患者には禁忌。

・本剤の投与により低血糖症状が改善しない場合は、ブドウ糖静脈内注射などの処置が必要。

・繰り返し投与による血糖値上昇作用の増大は認められないため、他のグルカゴン製剤を含めて追加投与は行わない。

・低血糖症状から改善した場合でも、糖質の投与を行うことが望ましい。

・防湿性の容器に包装されているため、必ず投与直前に開封する。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。