薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

ペニシリンアレルギーに対するピロリ除菌

 

通常のピロリ菌除菌レジメンには、一次除菌、二次除菌のいずれにおいても、アモキシシリンが含まれているため、ペニシリンアレルギー患者では使用できない。

 

ペニシリンアレルギー患者に対しては、以下の処方で治療する。

 

ペニシリンアレルギー患者に対するレジメン

クラリスロマイシン(400mg/day) + メトロニダゾール(500mg/day) + PPI

朝・夕食後   7日分

 

クラリスロマイシンの代わりに、シタフロキサシンやミノサイクリンが用いられることがある。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。