薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

経口鉄剤とビタミンCの併用

 

経口鉄剤は、しばしばビタミンC製剤と併用される。

 

*経口鉄剤の種類

・クエン酸第一鉄ナトリウム(フェロミア)

・乾燥硫酸鉄(フェログラデュメット)

・フマル酸第一鉄(フェルム)

・溶性ピロリン酸第二鉄(インクレミン)

 

*ビタミンCとの併用する意義

鉄イオンは三価よりも二価の方が吸収されやすいため、吸収率を高めるため還元作用のあるビタミンCと併用することがある。しかし、二価鉄イオンは胃腸障害を起こしやすいため注意が必要。

 

*クエン酸第一鉄ナトリウムは例外

クエン酸第一鉄ナトリウム(フェロミア)は、鉄吸収促進作用のあるクエン酸を配合しているため、ビタミンCの併用なしでも吸収率が高く、単独投与とビタミンC併用投与での比較試験では貧血改善効果に有意差はないことが確認されている。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。