薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

ミケルナ配合点眼液の注意点

 

ミケルナ配合点眼液は、カルテオロール塩酸塩・ラタノプロストを有効成分とする緑内障治療薬。

 

ミケルナ配合点眼液には、眼表面でのカルテオロール塩酸塩の滞留性向上及び持続性を発揮させるためにアルギン酸(天然昆布由来)が添加されている。

アルギン酸は他の点眼薬の作用に影響を与えたり、他の点眼剤の成分がミケルナ配合点眼の持続性に影響を及ぼす可能性がある。

 

*他の点眼剤との併用時の注意点

原則として他の点眼薬使用と10分以上間隔を空けて、ミケルナ配合点眼液を最後に使用する。

やむを得ずミケルナ配合点眼液の点眼後に他の点眼剤を使用する場合には、十分な間隔を空けて使用する。

 

*ミケランLA点眼液も同様

ミケランLA点眼液(カルテオロール塩酸塩)にもアルギン酸が点眼されているため、同様に注意する。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。