薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

漢方薬と食物アレルギー

 

漢方薬を構成する生薬は天然の素材であるため、一部の食物アレルギーを持つ患者では、アレルギー症状を引き起こす可能性がある。

実際にアレルギー症状を発症するのはごく稀。また、カキと牡蠣(ボレイ)のように食用部位と薬用部位が異なる場合は問題とならないことが多い。

 

*食物アレルギーと注意すべき生薬

小麦・・・小麦(ショウバク)

ハトムギ・・・薏苡仁(ヨクイニン)

ごま・・・胡麻(ゴマ)

シナモン・・・桂皮(ケイヒ)

カキ・・・牡蠣(ボレイ)

桃・・・桃仁(トウニン)

山芋・・・山薬(サンヤク)

里芋・・・半夏(ハンゲ)

ヨモギ・・・艾葉(ガイヨウ)

ゼラチン・・・阿膠(アキョウ)

メントール・・・薄荷(ハッカ)

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。