薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

ロトリガとエパデール

 

ロトリガとエパデールの比較まとめ。

 

*有効成分

ロトリガ・・・エコサペントエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)

エパデール・・・EPA のみ

EPA・DHAはどちらも体内では合成できないn-3系多価不飽和脂肪酸。

 

*用法

EPA・DHAの吸収には胆汁酸が必要なため、どちらも食直後に服用するが、服用回数に違いがある。

ロトリガ・・・1日1〜2回 食直後

エパデール・・・1日2〜3回 食直後

 

*適応症

ロトリガ・・・高脂血症 のみ

エパデール・・・高脂血症、閉塞性動脈硬化症に伴う潰瘍・疼痛・冷感の改善

 

*上限量

ロトリガ・・・4g(2包)/day

エパデール・・・2.7g(S900×3包)/day

 

*効果

ロトリガ2gの分1服用とエパデール1800mgの分3服用で、同程度の中性脂肪低下作用があるとされている。

 

*その他の作用

EPA単独投与群よりも、EPA+DHA投与群の方が認知機能低下を抑制するという報告あり。EPAは血液脳関門を通過できないが、DHAは通過できるためと考えられる。

また、DHAは心臓への移行率も高いため、より高い心臓保護作用も示唆されている。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。