薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

エネーボの特徴(エンシュアとの比較)

 

エネーボ配合経腸栄養液は、液状の経腸栄養剤。

固形物を摂取できない患者や、食事量の少ない患者へ、エネルギー源(カロリー)として投与される。

カゼインが含まれているため、牛乳アレルギーには禁忌。

口から服用することも、経管投与も可能。

 

*エンシュアとの違い

・エンシュア・リキッド、エンシュア・Hでは配合されていなかったセレン(Se)、クロム(Cr)、モリブデン(Mo)といった微量元素やL-カルニチン、タウリン、フラクトオリゴ糖、食物繊維が配合されている。

・1本(250mL)あたりのカロリーは、300kcal(エンシュア・リキッドは250kcal、エンシュア・Hは375kcal)

・タンパク質含有量はエンシュア・リキッドの1.5倍、エンシュア・Hと同量。

・タンパク質の分岐鎖アミノ酸(BCAA)構成比が高い。

・味のバリエーションは、バニラ味の一種類のみ。

 

*使い分け

以下のような場合は、エンシュアよりもエネーボの方が適していると考えられる。

・微量元素の欠乏状態の予防・改善が必要な場合

・バルプロ酸Na(デパケン/セレニカ)やピポキシル基含有薬剤を服用中など低カルニチン血症リスクが高い場合

・腸内環境の悪化予防・改善が必要な場合

・術後や筋力低下している場合

 

エンシュア・リキッドとエンシュア・Hの違いについてはこちら↓

https://www.yakuzaishibn.work/entry/2020/02/17/190000

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。