薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

インペアード・パフォーマンスとは

 

インペアード・パフォーマンスとは、抗ヒスタミン薬の投与によって集中力や判断力、作業能力などが低下してしまうこと。

抗ヒスタミン薬による眠気とは別の意味で定義されており、眠気が現れない場合でもインペアード・パフォーマンスがみられることがある。

また、インペアード・パフォーマンスは、眠気やだるさと異なり自覚しにくいのが特徴。

 

*機序

脳内のヒスタミンH1受容体を遮断することで、判断力や集中力に関わる脳内活動を抑制する。

そのため、脳内移行性の高い第1世代の抗ヒスタミン薬において顕著に現れる傾向にある。

 

*日常生活への影響

車の運転や入力ミス、受験勉強などへの影響が指摘されている。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。