薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

エンシュア・リキッドとエンシュア・H

 

エンシュア・リキッドとエンシュア・Hは、液状の経腸栄養剤。

固形物を摂取できない患者や、食事量の少ない患者へ、エネルギー源(カロリー)として投与される。

カロリーだけでなくビタミン、ミネラル、タンパク質がバランスよく配合されている。

カゼインが含まれているため、牛乳アレルギーには禁忌。

口から服用することも、経管投与も可能。

 

*エンシュア・リキッドとエンシュア・Hの違い

1本(250ml)あたりのカロリー

エンシュア・Hでは同じ量のエンシュア・リキッドの1.5倍のカロリーを摂取できる。
カロリー以外のビタミンやミネラルも、エンシュア・Hにはエンシュア・リキッドの1.5倍含まれている。

エンシュア・リキッド・・・250 kcal

エンシュア・H・・・375 kcal

 

味のバリエーション

エンシュア・リキッド・・・バニラ/コーヒー/ストロベリー

エンシュア・H・・・バニラ/コーヒー/ストロベリー/黒糖/バナナ/メロン/抹茶

 

水分量

エンシュア・リキッド・・・213 mL

エンシュア・H・・・194 mL

 

禁忌項目

エンシュア・Hは、タンパク質や電解質の厳格な制限が必要な急性腎炎、ネフローゼ、腎不全末期患者や悪心・嘔吐・下痢を合併している心不全患者への投与禁忌。

 

*使い分け

添付文書上、明確な適応基準はないが、以下のように使い分けされることが多い。

・味に飽きが生じた場合は、バリエーションの多いエンシュア・H

・エンシュア・リキッドで必要カロリーを摂取しようとすると満腹感で全て服用できない場合は、エンシュア・H

・下痢を起こしやすい場合は、浸透圧の小さいエンシュア・リキッド

・経管投与する際に投与時間を短縮したい場合は、エンシュア・H

・心不全や腎不全患者などの水分摂取制限が必要な場合は、水分量の少ないエンシュア・H(禁忌の場合を除く)

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。