薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

抗尿酸血症・痛風における日常生活の注意点

 

*食生活

・摂取カロリーを抑える。

1日の適正摂取カロリーの目安:標準体重 × 25〜30kcal

・プリン体の摂り過ぎに注意する(400mg / 日 未満に抑える)。

プリン体の多い食品:レバー(鶏・豚・牛)、干物、あん肝、牛ヒレ肉、カツオ、イワシ など

・アルカリ性食品を積極的に摂取する。

アルカリ性食品:海藻類、干し椎茸、大豆、野菜類、芋類、牛乳、バナナ、メロン、グレープフルーツ

・酸性食品の摂りすぎに注意する。

酸性食品:卵、豚肉・牛肉・鶏肉、魚介類、精白米 

・1日2L以上の水分を摂取する。

 

*アルコールの摂取目安

・ビール・・・500mL / 日まで

・焼酎(25度)・・・90mL / 日 まで

・ウィスキー・ブランデー(40度)・・・60mL / 日 まで

・日本酒・・・180mL / 日 まで

・ワイン・・・180mL / 日 まで

 

*運動

週3回程度の、適度な有酸素運動が有効。

エネルギー消費が多い激しい運動は、尿酸値の上昇の原因になるため避ける。

 

*痛風発作時の対処法

痛風発作が起きたら、患部を心臓より高くして冷やすと痛みが落ち着く。

温める、揉む、歩き回るなどの行為は、痛みを増してしまうので避ける。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。