薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

レスピラトリーキノロンとは

 

レスピラトリーキノロンとは、呼吸器感染症の主要起炎菌に対する有効性が十分であり、肺組織への移行性が高いキノロン系抗菌薬のこと。

レスピラトリー(Respiratory)とは、呼吸器という意味。

 

*経口レスピラトリーキノロン

・ラスビック(ラスクフロキサシン)

・グレースビット(シタフロキサシン)

・ジェニナック(ガレノキサシン)

アベロックス(モキシフロキサシン)

クラビット(レボフロキサシン)

・オゼックス(トスフロキサシン)

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。