薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

タミフル服用後の異常行動について

 

2007年、タミフル服用後に中学生がマンションから転落死したことなどがテレビや新聞で報道され、タミフルの服用による異常行動が社会問題化した。

これを受けて厚生労働省は同年、10代の患者への使用を原則禁止する措置をとった。

 

しかし、その後の調査においてタミフルの服用と異常行動には因果関係がないことが判明したため、2011年には10代への投与制限が解除された。

 

*異常行動の原因は?

インフルエンザ患者では、抗インフルエンザ薬の使用の有無や使用された薬剤の種類に関わらず、突然走り出す、飛び降りようとするなどの異常行動が確認されている。

そのことから、インフルエンザに罹患すること自体が異常行動の原因と考えられている。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。