薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

アマリール・オイグルコン・グリミクロンの特徴

 

SU剤の3種類、アマリール(グリメピリド)、オイグルコン(グリベンクラミド)、グリミクロン(グリクラジド)の特徴まとめ。

 

*アマリール(グリメピリド)

・糖輸送担体の活性化作用などにより、インスリン抵抗性改善効果も併せ持つ。

・心筋のATP感受性Kチャネルには作用しないため、心筋の機能には影響しない。

 

*オイグルコン(グリベンクラミド)

・SU剤の中で最も血糖降下作用が強い。

・作用が強いため、低血糖リスクも最も高い。

 

*グリミクロン(グリクラジド)

・抗血栓作用や血小板機能抑制作用を併せ持ち、糖尿病性網膜症の発症や進展を抑制する効果が確認されている。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。