薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

アトピー性皮膚炎に対するプロアクティブ療法

 

再燃を繰り返す皮膚炎に対してはプロアクティブ療法が有効であり、アトピー性皮膚炎診療ガイドラインにおいても推奨されている。

 

*プロアクティブ療法

・ステロイド外用薬の通常治療(連日使用)で表面上の炎症が落ち着いた後、同じステロイド外用薬を週に2日、1日2回、症状のあった部分に使用する。

・保湿剤は寛解状態においても連日使用する。

・ステロイド外用薬の代わりにタクロリムス外用薬でも可。

・いきなり週に2日使用にしなくても、徐々に間隔を開けていく方法でも可。

 

*治療期間

アトピー性皮膚炎の症状が中程度であれば半年、重症であれば2年間を目安にプロアクティブ療法を継続する。

 

 

※このブログの内容は、個人的に勉強した内容をまとめたものです。添付文書や治療ガイドライン等に基づいてまとめていますが、内容の正確性は保証できません。知識の向上のため、また、内容をより良いものにしていきたいと考えているため、不適切な記載等ございましたら、コメントにてご指摘お願い致します。