薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

PPI

タケキャブの特徴(従来のPPIとの比較)

タケキャブ(ボノプラザン)は、プロトンポンプ阻害剤(PPI)の一種だが、従来のPPIとは阻害機序が異なり、カリウムイオン競合型アシッドブロッカー(P-CAB)と呼ばれている。 *薬理作用 従来のPPIは、酸により胃壁細胞内で活性型のスルフィンアミド型に変…

PPI服用による酸化マグネシウムの効果への影響

酸化マグネシウムは、薬効を発揮する過程で胃酸との化学反応が必要になるため、PPIなどの胃酸分泌抑制薬との併用で効果が減弱する可能性がある。 * 酸化マグネシウムの作用機序 経口摂取された酸化マグネシウム(MgO)は、胃酸(HCl)と反応して塩化マグネ…

PPIによる骨折リスクの上昇

PPI

PPIの長期服用により、骨粗鬆症による骨折のリスクが上昇することが報告されている。 その機序としては、胃酸の分泌が抑制されることにより胃内のPHが上昇し、カルシウムの吸収が抑制されるため。 カルシウム以外にも、鉄やマグネシウムなどのミネラルの吸収…