薬局薬剤師の勉強日誌

日々の勉強を個人的にまとめたブログです

高血圧

ミネブロの特徴(セララ・アルダクトンとの比較)

ミネブロ(エサキセレノン)は、高血圧に適応をもつ選択的ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬。 同系統の薬に、セララ(エプレレノン)やアルダクトン(スピロノラクトン)がある。 セララ・アルダクトンよりもミネラルコルチコイド受容体への選択性が高いため、…

ヒドロクロロチアジドによる閉塞隅角緑内障

ヒドロクロロチアジド(フルイトラン)の服用で、閉塞隅角緑内障が起こることがある。 明確な発現機序は不明。 アレルギー反応による毛様体の浮腫が関与していると考えられている。 *事例 近視の既往がない21歳女性 足の浮腫に対してヒドロクロロチアジドを…

カルシウム拮抗薬のまとめ

*抑制チャネル ニフェジピン(アダラート):L型 アムロジピン(ノルバスク):L型 ベニジピン(コニール):L型、T型、N型 アゼルニジピン(カルブロック):L型、T型 シルニジピン(アテレック):L型、T型 ニルバジピン(ニバジール):L型、T型 エホニ…